2017年11月10日金曜日

新装備 2017/11/10

2017/11/10 のバージョンアップで追加された装備です。

2017年10月29日日曜日

コルセアでオーメンに参加

オーメンにコルセアで参加するときの動きなどを紹介します。

2017年10月28日土曜日

コルセア 射撃装備 2017/10/28

コルセアの射撃装備を見直しました。
オーメンの追加装備で飛命が大幅に伸びています。

2017年10月20日金曜日

赤魔道士 ケアル&ダメージカット装備

赤魔道士のケアル&ダメージカット装備です。
ケアルの詠唱時間/回復量とダメージカットを両立した装備を利用しています。
加えてケアル装備で待機することが多いので、リフレシュも意識したものとなっています。

※ シャマシュローブの記述ミスを修正しました。(2017/11/2 更新)

2017年10月19日木曜日

赤魔道士 弱体魔法装備 2017/10/19

赤魔道士で利用している弱体魔法装備です。
最近ではオーメンに赤魔道士で参加する機会が増えています。
パーティへの強化魔法やボスへの弱体魔法はもちろんのこと、道中での魔法に関する課題の消化やヒーラーなど活躍できる場面も多いですね。

2017年10月11日水曜日

新装備 2017/10/11

2017/10/11 のバージョンアップで追加された装備です。

2017年10月9日月曜日

白魔道士 ケアルガ装備

セオフニアタイア+3 を有効活用しようとうことで、ケアルガ装備を整えてみました。

2017年10月8日日曜日

LKフラック+3 vs サムヌーハコート

LKフラック+3 が完成したので属性WS をサムヌーハコートと撃ち比べてみました。

2017年10月7日土曜日

狩人 飛命1600

狩人で飛命が 1600 に達しました。
WS後2射装備でも飛命が 1400 を超えるので、この装備を使う状況は少ないと思います。
戦闘不能で支援が消えるなど、緊急時のために用意しています。

2017年9月30日土曜日

赤魔道士 アンバスケード1章 2017年09月 改訂版

アンバスケード1章が事故もなく安定してきました。
攻略時間は10分前後です。
今後、アンバスケードのリバイバルや類似する戦術の利用があるかも知れません。
忘れないためにも赤魔道士での寝かしキープの流れをまとめておきます。

2017年9月24日日曜日

ディアとコンポージャー性能アップ

弱体魔法の効果時間を調べていたところ、ディアの効果時間が計算式と合致しませんでした。
ディアは「コンポージャー性能アップ」が適用されていないかも知れません。

2017年9月23日土曜日

弱体魔法の効果時間

今月のアンバスケード1章では寝かし管理が必要になります。
効果時間を把握しておくと、起きるタイミングがわかるので便利ですね。
アンバスケードでは経過時間も表示されるので管理しやすいです。
弱体魔法の効果時間を整理してみました。

2017年9月17日日曜日

赤魔道士 アンバスケード1章 2017年09月

今月のアンバスケードは赤魔道士での参加です。
赤魔道士の出動は久しぶりでマクロが古いままでした。定期的に見直さないとダメですね。
また、動きも悪くて初戦は散々でしたが、慣れてくると安定して勝つことができました。

2017年9月11日月曜日

新装備 2017/09/11

2017/09/11 のバージョンアップで追加された装備です。

2017年8月3日木曜日

新装備 2017/08/03

2017/08/03 のバージョンアップで追加された装備です。

2017年5月10日水曜日

新装備 2017/05/10

2017/5/10 のバージョンアップで追加された装備です。

2017年5月5日金曜日

白魔道士 弱体魔法装備 2017/05/05

白魔道士のAF119+3もそろってきたので弱体魔法装備を刷新しました。
白魔道士でも装備をしっかり整えると、オーメンのボスにも魔命支援なしで弱体魔法が入ります。
パライズによって魔法詠唱が中断したり、アドルで魔法ダメージを軽減できたり、地味ではありますがメリットも大きいので積極的に使っていきたいですね。

2017年4月4日火曜日

新装備 2017/4/4

2017/4/4 のバージョンアップで追加された装備です。

2017年3月26日日曜日

カーズナ装備 2017/03/26

カーズナはフォーラムでのユーザーからの報告をみると、回復魔法スキル500がキャップではないようですね。
TEパンタロン+3 が完成したので、カーズナ装備を見直してみました。

2017年3月17日金曜日

アイテム検索#5

アイテム検索を更新しました。
https://ffxi-items.firebaseapp.com/
プロパティによる検索の延長で、ヒットしたプロパティの値を抽出してみました。
例えば「DEX>=30 AGI>=30」と検索したとき、ユーザーの興味のある値は DEX と AGI であると推測できます。これらの値を抽出して列に表示するようにしました。 

フォーマルハウト 2射 飛命1400

ORジャーキン+3が完成しました。
WS後2射装備で飛命1400を確保することができました。
先日のバージョンアップでAFにコンビネーションが追加されたので、更に飛命を伸ばせそうです。

2017年3月12日日曜日

アイテム検索#4

昨日、アイテム検索のページビューが急激に上昇しました。
どうやら Two Man Cell さんのところで紹介された影響のようです。

これまで使い方についてはブログの記事として記載していました。
ブログの記事では追加した機能を都度紹介していたため、全体的な使い方をまとめた内容になっていませんでした。ページアクセスも増えたので、これを機に使い方のページを作成しました。

アイテム検索の使い方はこちらを参照して下さい。
アイテム検索のページにも「使い方」リンクを追加しました。

2017年3月10日金曜日

新装備 2017/3/10

2017/3/10 のバージョンアップで追加された装備です。

2017年2月27日月曜日

オーメン HP増減マクロ

オーメンでは「500以上の回復を10回行え」という課題が出されることがあります。
その課題を達成するためのHP増減マクロを作りました。

白魔道士のマクロに組み込みましたが、他のジョブにも応用できるかと思います。
今回マクロを作るにあたって次のようにしてみました。
  • 装備セットは利用しない
  • 普段持ち歩いている装備を流用する
装備セットも持ち歩く装備も節約したいですよね。

2017年2月19日日曜日

アイテム検索#3

アイテム検索を更新しました。
オーグメント情報が検索できるようになりました。
試験的にアルビオン・スカーム防具とIL119免罪装備だけオーグメント情報を登録しました。

これで目的のプロパティを持った装備を見つけやすくなった...かも知れません。

2017年2月16日木曜日

マスタートライアル「魔障の徒」

マスタートライアル「魔障の徒」に再挑戦することになりました。
「魔障の徒」は実装当初に挑戦していましたが、攻略できずにしばらく離れていました。
最近になって装備やジョブが整ってきたのと、攻略情報などが出てきたこともあり、 再挑戦することになりました。
ジョブはコルセアの予定なので、装備やマクロ、動きなどを見直してみました。

2017年2月10日金曜日

新装備 2017/02/10

2017/02/10のバージョンアップで追加された新装備です。

2017年2月9日木曜日

マジックバーストについて

精霊魔法構成におけるマジックバーストに関する記事です。
ギアスフェットにしてもオーメンにしても精霊構成で何かを攻略するときは黒魔道士を出すことが多いのですが、マジックバーストする際に気をつけていること、気になっていることなどをまとめてみました。

あくまで私見です。こんなことを考えている黒魔道士もいるよ、程度にお考え下さい。

2017年2月8日水曜日

白魔道士ダメージカット装備 2017/02/08

オーメンでシャマシュローブを入手しました。
胴装備のドロップ率はかなり低いようですね。オーメンが実装されてから通っていますが、胴装備を見たのは2回だけです。
早速、白魔道士のダメージカット装備として組み込みました。

※ 敵対心がキャップに達していなかったので記事を修正しました。(2017/5/29)

2017年1月31日火曜日

アイテム検索#2

先日、作成したアイテム検索機能ですが、いろいろと更新しました。
個人的に「こういう方法で検索したい」というのを動機に作ったので、使いやすいかどうかは分かりませんが、興味のある方はご自由にお使い下さい。

2017年1月27日金曜日

アイテム検索

2016年12月のバージョンアップで大量のアイテムが追加されました。
ここまで大量だと興味のあるアイテムを検索するのも大変ですよね。
アイテムが掲載されているサイトをみたり、データを Google スプレッドシートに取り込んだりしていましたが、もっと手軽に検索したいと思って簡単なアイテム検索ページを作成しました。

2017年1月22日日曜日

白魔道士 強化魔法効果時間延長

オーメンで追加された装備を利用することで、白魔道士のヘイストの効果時間が5分を超えました。
現在では魔法の効果時間がアイコンに表示されるので管理しやすくなりましたが、それでも効果時間が長いとかけ直しの手間が省けるので重宝しますね。